Service

私たちができること

保育者研修/
園内研修サポート

保育者の先生が遊びを通して、子供達との日々の関わりをより楽しめるように、体験型の研修を行っています。併せて、先生達自身で取り組む園内研修もサポートしています。
これまで当たり前としてきた考え方を見直し、“造形遊び”という枠にとらわれない新しい視点を知っていただくことで、先生の発想の幅はまだまだ広がります。先生の視点が変われば、子供達の体験の機会もより豊かで深みのある内容に変わります。また、遊びの過程と子供の姿を保護者さんに伝えるポイントや、写真や動画での記録方法も合わせて学ぶことができます。

機能する遊び場づくりのお手伝い

造形遊びを日常的にできると“散らかる・危ない・やらせたくない”といった課題がみるみる減っていき、一人一人の子供の姿に目を向ける余裕も生まれます。そうなるためには今ある場を整えること、活かされていない素材や道具があれば選び直す必要もあります。環境があり、人が関わり合い、初めて機能する場。その場をどんどん活用して、子供の視点や発想を育むにはどうしたら良いかまでを示します。

あそび案(カリキュラム)のご提案・実践振り返り

アルテコローレの遊びメソッド「そざい探究あそび」は、1つのテーマを異年齢で共に楽しめる遊びであることが特徴でもあります(※詳しくは著書「そざい探究LABO」をご覧ください)。同一テーマをそれぞれの年齢で実践し、発達による楽しみ方の違いを園内研修でシェアできる面白さもあります。ですが、カリキュラムのご提供だけでは、毎回楽しい活動で終わってしまいがち。だからこそ実践後の振り返りもサポートします。いずれはサポートをなくして、先生たちが遊びの面白さを自発的に見出していくことを目指します。

写真・動画記録や
発信のアドバイス

遊びはその場、その時にこそ子供たちがまっすぐに楽しみ表現する姿、意欲的に関わり学ぶ姿が見えるため、保護者さんや外部に向けてぜひ伝えたいものです。
写真や動画による記録は、保護者さんや外部とのコミュニケーションツールの役割を果たします。上手に活用すれば、保護者さんに大変喜ばれる成長記録となりますし、日々の様子が伝わってこそ先生のやりがいにもなります。伝わる写真の取り方、簡易的でも楽しく読んでもらえるドキュメンテーションの作成方法などを学ぶことができます。

Plan

園・保育施設向けプラン

今ある環境をより楽しい学び場に!園の特色、環境を大切にしながら、ご要望や状況に応じて柔軟な研修計画をご提案します。体験型の研修やアドバイスで、先生がやりがいを実感し楽しく取り組むことから始めます。いずれはサポートを無くして、先生達がアイデアを出して活動を充実させていくことを目指します。
屋内外での日常的な遊びへのアドバイスも行っており、先生と子供達が共に育っていく、幅広い体験をサポートします。

サービス例
保育者研修
遊びの環境
アップデート

カリキュラム提供/計画支援
屋内外での遊び アドバイスイメージ
service_image1-1
service_image1-2
service_image1-3
service_image1-4
service_image1-5
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
service_image2-1
service_image2-2
service_image2-3
service_image2_4
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

イチカラ プラン

アルテコローレの遊びメソッド「そざい探究あそび」に基づいた研修プログラムで先生を育成します。主活動、日常活動の取り組みから、子供との関わり方、環境づくり、記録と発信方法まで、遊びに特化した内容です。
現場の遊び環境についても、素材や道具、場づくりを一緒に考え、アドバイスします。

サービス例
保育者育成
カリキュラム提供 /
計画支援
定期研修会 / フォローアップ
環境づくり

あそびコミュニケーションラボ©開講プラン

アルテコローレの遊びをご自身の教室のカリキュラムとして取り入れたい先生、これから教室運営を始めたい方などに「イチカラプラン」をベースとした研修プログラムを行っています。年間カリキュラムの提供、定期研修会や訪問、オンラインによるフォローアップがあり、日々のカリキュラムに悩まず運営できます。

サービス例
講師育成
年間カリキュラム提供
定期研修会 /
フォローアップ

Contact

研修やカリキュラム提供についての詳細やご相談など、お気軽にお問い合わせください!