何をつくるか決めない造形遊び特集『月刊ひろば』2021年9月号

何をつくるか決めない造形遊び特集『月刊ひろば』2021年9月号

株式会社メイトさん発行の『月刊ひろば』では、2021年度も「そざい探検ひらめきLABO」を連載させていただいております!

毎月1つの素材をテーマに、子ども達の自由な発想で広がっていく遊びの世界。教えるのではなく、子ども達自身が体感し発見を楽しめる活動を提案しています。

2021年9月号は、普段の連載の遊び案について、改めて基本的な考え方や、記録して保護者さんに伝える大切さを知っていただく特集ページとなっています。先生達の少しのヒントになったら嬉しいです。

過去の遊びの中には、
「この素材は私の園(クラス)では、難しそうだなぁ〜」
一度やってみたけど「うまくいかなかった」

そんなことがあった先生もいらっしゃると思います。

ですが、そこで終わらせないでください。
「これはどうだ?!こうならどうかな?!」と、子ども達の興味を探ってみて欲しい。
そうやって先生も、子ども達と一緒に試行錯誤することを楽しんで欲しい!と思います。

作品をつくる造形活動を目指すと、それなりにかたちにしなければならないと思い込んでしまいますから、先生も指導することに追われて楽しさを見失ってしまうことも。

何だかうまくいかなかったことも、失敗だと感じたことも、子ども達との日々の遊びの中で積み重ね、磨き上げて行けばいいと思うのです。

株式会社メイトさん発行の
『月刊ひろば』2021年9月号(8/1発行)は、下記のページよりお取り寄せいただけます。
http://www.meito.jp/hirobanet.html

ぜひご参考いただけましたら嬉しいです!